So-net無料ブログ作成
検索選択

028:供(幸くみこ)

「もしオレが死んだら供養に月イチで競馬をしてね」と真面目な顔で

027:消毒(幸くみこ)

消毒の匂い漂う裏道に成人映画のホールがあった

026:基(幸くみこ)

基準値をこえるストレス混入のマーボー茄子を旨いという君

025:あられ(幸くみこ)

けんかして母の部屋からぽりぽりとあられの音が止まない夜は

024:岸(幸くみこ)

対岸のロシアの積荷が春雨にぬれて故郷の夢をみている

023:用紙(幸くみこ)

ばかみたい 問診用紙の乱筆に神経質をひたかくしている

022:低(幸くみこ)

雀荘でうどんをすする我々に高校球児は低めの球を

021:サッカー(幸くみこ)

陽をうけてサッカーゴールの雨粒が待っているから揺らしにいこう

020:鳩(幸くみこ)

だれひとり訪ねてこないこの部屋に鳩が足跡のこしていった

019:豆腐(幸くみこ)

日本史は部室で過ごす 教科書に高野豆腐が染みたせいなの

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。