So-net無料ブログ作成

完走報告(幸くみこ)

完走することができました。

最後のこの駆け込み的なのは、う~ん。。。って感じですが。
とにかく100個作るのを目標にしていたので、よかったかな。
二回目の挑戦ですが、前回よりも、ずっと難しかった気がします。
それでも100個の言葉から、なにかを引っ張り出すのは苦し楽しいことだったように思います。

この場をあたえてくださって本当にありがとうございました。


100:おやすみ(幸くみこ)

おやすみの「み」のとこあたりで眠る君 あたしはこれから長いトンネル

099:勇(幸くみこ)

浮かび来るあぶくのような勇気ならいくつも見ました掬わなかった

098:地下(幸くみこ)

地下街の露店で靴を買ったのは明日はじめて会う人のため

097:訴(幸くみこ)

北風に裸ん坊のもみじの葉 紅く染まって訴えている

096:複(幸くみこ)

代々木への踏切のなか 西の陽は複雑にからむ線路の上に

095:しっぽ(幸くみこ)

デビルマンにしっぽがあったなかったと言い合ううちに区役所に着く

094:沈黙(幸くみこ)

沈黙をただ断ちたくて掃除機の不具合なんかをだらだら話す

093:周(幸くみこ)

身体ごと宿のコタツに詰め込んで周遊券はまっさらのまま

092:生い立ち(幸くみこ)

生い立ちはばらばらだけど私たち異性の親に愛されなかった

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。